ダーツプロ村松治樹・新バレル!ライジングサン2.1ゴーストの評価!

ダーツに理想の左回転をかけ、安定したダーツで様々な大会を制している村松治樹選手。

そんな彼の使用バレル・RISINGSUN2.1(ライジングサン2.1)が更なる進化を遂げて帰ってきました!

TARGET(ターゲット)から発売される、GHOSTLIMITEDEDITIONRISINGSUN2.1GHOST(ライジングサン2.1ゴースト)。

村松治樹ファンや前作を使用していた人も実際、気になると思います。なので、この記事ではライジングサン2.1ゴーストのスペックや価格、評価・評判を簡単にまとめてみたので参考にご覧ください。

RISINGSUN2.1GHOST(ライジングサン2.1ゴースト)スペックや価格

RISINGSUN2.1GHOST(ライジングサン2.1ゴースト)は前作ライジングサン2.1に比べダークな雰囲気がカッコイイですよね。

前作の鮮やかなブルーも綺麗ですが、メタリックブラックも男心をくすぐるニクい作りですよね!

私は黒い方が好みです。と、私の意見はどうでもいいとしてスペックを見てみましょう。

材質  タングステン(95%)
セット重量 約20.5g
単体重量 19.0g
バレル全長 42.5mm
最大径 7.8mm
タイプ 2BA

         スペックを見ると、前作ライジングサン2.1より1グラムの増量です。

一般的なタングステンバレルと比べると、やや重い作りになっていますね。

そして、前作との大きな違いは、DLCコーティングが施されているという所です。

DLCコーティングとは

ナノレベルの薄い膜をバレル表面にコーティングするものです。非常に薄く硬質な性質で、低摩耗(バレルの寿命を飛躍的に伸ばす)を実現しました。

この技術でライジングサンの命ともいえるトルネードカットを持続させていくという事ですね。

価格は23,799円です。

RISINGSUN2.1GHOST(ライジングサン2.1ゴースト)の評価・評判

スペックや価格以外にも、気になっている人が多いんじゃないでしょうか。

ここでは実際にRISINGSUN2.1GHOST(ライジングサン2.1ゴースト)を使用している人の評価や評判をご紹介します。

  • トルネードカットと重量で左回転がかけやすい!
  • ダーツがすっぽ抜ける事が多かったけど、ライジングサンなら心配ない。
  • やや重めの設計で、ダーツの飛びが安定した。
  • 毎回同じグリップを再現しやすく、手離れも良好!

実際、重めの設計になっているので、力の強い男性には受け入れられやすいバレルですよね。

前作を使用している、という人も切り替えがスムーズに出来るのはありがたい所ですよね!

RISINGSUN2.1GHOST(ライジングサン2.1ゴースト)をおすすめ出来るタイプ

RISINGSUN2.1GHOST(ライジングサン2.1ゴースト)をおすすめできるプレイヤータイプはどういう人か見てみましょう。

指がドライでグリップ感が欲しい人。

  • 左回転を綺麗にかけたい人。
  • 重いバレルで安定感が欲しい人。
  • リリースの手離れを重視したい人。
  • 毎回グリップで悩んでいる、再現度を上げたい人。

この様な人には、RISINGSUN2.1GHOST(ライジングサン2.1ゴースト)は実際おすすめ出来るバレルだと思います。