【危険】どろあわわを使って赤くなる方は使用中断をおすすめします!

どろあわわは、泥洗顔市場で6年連続売上金額第1位に輝く超人気泥洗顔石鹸なんです。

その人気ぶりはとどまるところを知らず、発売以来順調に愛好者を増やし合計出荷数は10,50万個に昇るんですね。

そんな人気商品どろあわわを使用すると「顔が赤くなる!」「使うとヒリヒリする!」なんて口コミが・・・。仮にも10,50万個も売り上げた「どろ石鹸どろあわわ」がそんな事になるなんてちょっと想像しにくいですが、もし真実な由々しき事態ですよね^^;

そこで今回の記事では、どろあわわを使って顔が赤くなる原因を探っていきましょう。

どろあわわを使ったら赤くなった?

どろあわわの主成分は

  • うるおい成分のイソフラボンを含む豆乳発酵液
  • 高い保水力でうるおいを保つヒアルロン酸
  • ヒアルロン酸を陰で支えるコラーゲン
  • 体の内側からうるおいをキープする黒砂糖エキス
  • 沖縄産の数百万年前の希少なマリンシルト
  • 数億年前に海底に堆積した火山灰由来のベントナイト

といったお肌に優しい成分が贅沢に配合されています。

なので余程の事が無い限り顔が赤くなるのは考えにくいのです。

ですが「顔が赤くなる」方のほとんどに共通する、ある原因があります。それはどろあわわでの洗顔時にこすり過ぎる!事なんですね。

↓どろあわわはその濃密な泡で顔全体を優しく包み込み、決して強くこすってはいけません。

今現在洗顔時に顔をこすっている方には信じがたいかもしれませんが、どろあわわは「こする」のではなく「包み込む」のです^^

そうすることによって顔が赤くなるのを防ぎ、ヒリヒリとした痛みも無くなります。なのでもし、どろあわわを使って「顔が赤くなる」方はこするのではなく包み込む洗顔を実践してみてはいかがでしょうか^^

ですがどんなに安全でお肌に優しい成分で出来ていたとしても、合わない方には合いません

しっかり包み込むように洗顔しても赤くなる可能性も否定は出来ません。そんな時はどろあわわの使用を中止し、医師に相談して下さい。

どろあわわは肌荒れや赤ニキビに有効?

ニキビや肌荒れの時って洗顔が辛いですよね^^;ちょっと指が触れただけでも痛みが走ります。

特にニキビはニキビでも「赤ニキビ」は風が吹いただけでも痛みを感じます!

そんな時に洗顔だなんて一体何の修行なんでしょうか・・・。

そもそも赤ニキビや肌荒れは皮脂の過剰分泌が原因の1つなんです。お肌の皮脂が大量に分泌される事で毛穴に詰まり、炎症を起こすと赤ニキビとなるんですね。

では何故皮脂の過剰分泌が起こるのかというと

  • 食生活の乱れ
  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 水分不足
  • 運動不足

などなど、正直数えだせばキリがない程あります。

これを全て改善出来ればニキビはあなたの顔から去るでしょう。ですが、ハッキリ言って無理ですよね^^;

そこであなたの赤ニキビを撃退するのに必要不可欠なのが「どろあわわ」なんです。

どろあわわは2種類の希少な泥を配合。

その洗浄力は例え超極細の毛穴だったとしても、奥の奥まで潜り込みキレイに吸着。

確実に汚れを落としていきます。

更にどろあわわに含まれるうるおい成分と保湿成分がお肌にうるおいを与えると共に、赤ニキビや肌荒れの予防に役立ちます。

どろあわわを使うとお肌がヒリヒリする?

どろあわわを使うと「お肌がヒリヒリする」といった口コミもいくつか見る機会がありました。

確かにお肌の状態や個人差によっては、違和感を感じる場合もあるかと思います。

例えば

  • 使用中のクレンジングとどろあわわの相性が悪い
  • 体質的にどろあわわが合わない

といった場合はヒリヒリとした痛みを伴う事も考えられますね。

使用中のクレンジングとどろあわわの相性が悪い

どろあわわを使用する時は、先にメイクなどをクレンジングで落としておく必要があります。

ですがW洗顔不要の強力なクレンジングの後だとどうしても洗い過ぎになってしまい、お肌がつっぱったりヒリヒリと痛む可能性も。

なのでクレンジングを選ぶときは、W洗顔が出来る相性の良いクレンジングを選びましょう。

体質的にどろあわわが合わない

体質的にどろあわわが合わない方もいます。

それはどろあわわに含まれる成分に対してアレルギーを持っている方です。

例えば

  • 大豆
  • 泥洗顔成分
  • 界面活性剤

といった成分です。

基本的に危険な成分ではありませんが体質的に合わない方がいらっしゃるのも事実です。なのでそういった場合は成分表を確認の上、使用についてかかりつけの医師に相談して下さい。

いかがだったでしょうか?

どろあわわは、うるおい成分と保湿成分を兼ね備えた優秀な泥洗顔石鹸です。また、お肌に優しい成分が赤ニキビや肌荒れを改善・予防してくれます。

ただし洗顔中に強くこすったりすると赤くなる事にも留意しておきましょう

更に洗顔時のクレンジングとの相性とご自身のお肌との相性もよく確認の上、使ってみて下さい。お肌との相性がばっちりならきっとあなたにとって最高の洗顔石鹸となるでしょう^^