どろあわわの専用泡立てネットは役立たず?洗顔ブラシとの併用はNG?

どろあわわは発売以来出荷個数が10,50万個を突破した超売れっ子泥洗顔石鹸です。

その人気を裏付ける証拠として、泥洗顔市場の売上金額が6年連続ナンバーワンという快挙も成し遂げています。

そんな大人気のどろあわわですが「専用泡立てネットを使っても泡立たない^^;」といった口コミがチラホラと・・・。どろあわわの専用泡立てネットにもかかわらず何故泡立たないのでしょうか?

ひょっとして「専用泡立てネット」とは名ばかりで、その辺のネットと大差ないのでしょうか・・・。

そんな訳で本当にどろあわわの専用泡立てネットじゃ泡立たないのかを見ていきましょう。(※どろあわわは洗顔ブラシと使っても問題無い?は記事後半でご紹介しています)

何故どろあわわの専用泡立てネットは泡立たない?

どろあわわはそのもっちりとして弾力のある泡が人気の秘密だったりもします。そのきめこまやく繊細な泡が、お肌にうるおいとハリを与えてくれるんですね。

ですがいくら大人気のどろあわわでも、きちんと泡立てて使わないと効果が薄れてしまうんですよ。

泡立ちが悪いと洗顔時にこすり気味になってしまいます。お肌をこすって洗顔すると肌荒れや赤くなる原因にもなり得るんですね。また洗顔時に泡が顔から垂れたりして泡不足・洗顔不足の原因にもなります。

そんな中「どろあわわ専用泡立てネットを使っても泡立たない^^;」とおっしゃっている方々は、どろあわわ専用泡立てネットの正しい使い方(泡立て方)をご存知無いのだろうと思います。

どろあわわの専用泡立てネットは2重構造(袋のような形)となっていて泡立てるのに最適な形とも言えるんですね。そんなネットを使って泡立たないのは使い方が間違ってるからと簡単に分かります。

では、どろあわわの正しい泡立て方とは一体どういった使い方なんでしょうか。

どろあわわ専用泡立てネットの正しい使い方

どろあわわの専用泡立てネットの正しい使い方(泡立て方)は、購入時についてくる小冊子でも確認することが出来ます。

ですが「いまいち分かりずらい」といった口コミを見た事があります。なので記載されている使い方を更にかみ砕いて、分かりやすくご説明していきましょう^^

1.専用泡立てネットに水を含ませるまずは専用泡立てネットに水分を含ませます。

個人的に含ませる水はぬるま湯がおススメです。

この際、水分が多過ぎると泡がヘタレてしまいますので余分な水分は切ってしまいましょう。

2.専用泡立てネットの間にどろあわわを出す

どろあわわは専用泡立てネットの外側ではなく、ネットとネットの間に出しましょう。

量としましては2~3cmくらいが目安ですね。もし泡立ちが足りないようでしたら少しづつどろあわわを足して調節して下さい。

3.空気を含ませるように泡立てる

専用泡立てネットを軽く丸め、空気を含ませるように泡立てていきます。

4.泡立ったら専用泡立てネットから絞り取る

しっかりと泡立ったら専用泡立てネットの根元から泡を絞り取ります。

5.濃密泡のどろあわわが完成

こんな具合に全くヘタレない、弾力のある泡が出来たら完成です^^

その証拠に手に泡を乗せて逆さまにしても垂れることはありません。

どろあわわの泡立て失敗例

逆にどろあわわの使用量が少なかったり、水分が多過ぎると泡がヘタってしまい弾力がありません。

そんな泡で洗顔をすると、お肌をこすってしまう原因になる事も。お肌を強くこすったりすると赤くなったり肌荒れの危険もあるので注意しましょう。

どろあわわ専用泡立てネットの購入方法は?

どろあわわの専用泡立てネットは「どろあわわ定期コース」に申し込んだ方限定で、特典として付属しているものなんですね。なので専用泡立てネット単体での販売は行っていません。

届いたどろあわわ

どろあわわ定期コースとは、決まった間隔(1ヵ月)で好きな個数のどろあわわを自宅まで配送してくれる便利な自動配送システムの事です。

ですがどろあわわ専用泡立てネットでなければ泡立たないという訳ではありません。

市販のネットでも十分泡立ちますので、どろあわわ専用泡立てネットが無くても全く問題はありません。

ただし市販で購入する際は、より泡立ちやすい2重構造のネットを購入してください。ネットがただの石鹸をいれるような1層構造だときめ細やかな泡は中々立ちません。

これは結構よくある落とし穴なのでお気を付けを。

どろあわわは洗顔ブラシと使っても問題無い?

基本的に洗顔専用ブラシならどろあわわと併用しても問題はありません。

ですが洗顔ブラシを使用する際に

強くこすったり何度もこすったりすると毛穴を傷付けてしまう恐れがあります。

なので洗顔ブラシを併用される場合はお肌に負担がかからないよう優しく使用すると良いでしょう。

とはいえ個人的にどろあわわは手で行う洗顔で充分だと感じています。

どうしても洗顔ブラシを使いたいのなら別ですが、特にこだわっていらっしゃらないのなら手での洗顔がおすすめ。

以上、どろあわわの泡立てに関する記事でした。