どろあわわで体を洗うとヤバイ事に?気を付けたい2つの事とは

どろあわわは使用者の98%が「使い続けたい」と答えたほどのリピート率を誇る泥洗顔石鹸なんですね。

そのもっちり濃厚泡が病みつきとなって発売以来10,50万個も出荷されているんです。発売から10年以上経った今でもその人気は衰えません。

実はちまたでは「どろあわわを身体に使う」のが流行っているようなんですが、実際のところ体に使っても大丈夫なんでしょうか?もし合わなかったりして、腫れたりかゆくなるかと思うと使いづらいですよね^^;

そこで今回の記事ではどろあわわは身体に使っても大丈夫なのかについて詳しくお話ししてきたいと思います。(※どろあわわを身体全体に使う際に気を付けたい2つの事は、記事最後でご説明しています)

どろあわわは身体にも使える?

ご存知の通りどろあわわは洗顔石鹸です。

そして洗顔に必須な

  • 超微粒子で毛穴の奥に潜り込んで汚れに吸着する沖縄産マリンシルト
  • 火山灰由来でマイナスイオンを帯びた国産ベントナイト
  • 保水・保湿成分に優れたイソフラボンを大量に含んだ豆乳発酵液
  • 高い保水力でお肌にうるおいを与えてくれるヒアルロン酸
  • ヒアルロン酸を支える、人体に必要不可欠なコラーゲン
  • お肌の奥からうるおいを与えてくれる黒砂糖エキス

といった、お肌に欠かせない成分が贅沢に配合されているんですね。

沖縄産マリンシルトと国産ベントナイト

この2つは国内で採れた希少な海泥なんですね。

海泥は海底に長い間眠っていたためミネラルを豊富に含んでいます。更にマイナスイオンを帯びているため、まるで磁石のように毛穴の奥の汚れに吸着。

優しく洗い落としてくれます。

もちろん、この2つの泥パワーは身体全体にも使えるんですよ^^

気になる

  • 背中ニキビ
  • くすみ
  • 黒ずみ
  • 吹き出物

といった全身の気になる肌荒れに直接浸透。しっかりとケアしてくれます。

優れた4つの保水・保湿成分

更に先ほどもご紹介した

  • 豆乳発酵液
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • 黒砂糖エキス

が、すっきりした身体全体をうるおいで包み込みます。そして自慢の保湿力で長時間うるおいをキープ。身体全体にみずみずしさを与えてくれます。

つまりどろあわわは顔だけでなく体全体に使う事が出来る訳なんですね^^ていうか身体の皮膚は顔の皮膚よりも強く出来ていますから使えないはず無いんですよ。

どろあわわは芸能人も身体に使ってる?

そもそもちまたで「どろあわわを身体に使う」風潮を流行らせたのは芸能人ではないでしょうか?

特に影響力のある人気のタレントさんやモデルさん達が「どろあわわを全身に使うのがおすすめ^^」と発信したので瞬く間に広がったみたいですね。私もいくつかブログを拝見させていただきましたが、結構皆さんどろあわわをボディソープの代わりに使っているみたいなんですね。

ですが正直言って若い子はよく分かりません^^;

なのでどろあわわを愛用している芸能人の中で私が知っている方を列挙してみたいと思います。

優木まおみさん、益若つばささん、IKKOさん、山下莉奈さん、住谷杏奈さん、東原亜希さん、鈴木紗理奈さん、ほしのあきさん、里田まいさん、辻希美さん、紗栄子さん、平子理沙さん、ざわちんさん、くわばたりえさん、道端カレンさん、高橋真麻さん

といった方たちが愛用しているんですね。みんなお奇麗な方たちですよ。

特にお肌の手入れには人一倍こだわっていらっしゃるでしょう。そんな方たちが「ボディソープとしても使える!」と発言している事からもどろあわわの凄さがうかがえます^^

ただし気を付けたい2つの事とは

どろあわわはボディソープの代わりとして身体全体に使う事が出来ると分かりました。その成分が顔だけでなく身体全体にも有効なんですね。

ですがここでどろあわわを身体に使用する際に、気を付けたい2つの事をお伝えしたいと思います。

その2つの事とは

  • 止められなくなる
  • お金がかかる

なんですね。

どろあわわを1度でも全身に使ってしまうと、そのさっぱり感が病みつきとなって「止められない」方が急増中なんだとか。

そしてどろあわわを身体全体に使い続ける事によってお金が倍以上かかってしまうんですね^^;

確かにどろあわわは最高の洗い上りですが、金銭的に厳しいのはちょっときついですよね。なのでもしお金に余裕がないなら身体全体にどろあわわを使う事はおススメしません。ですがどうしても試してみたい方は自己責任でお願いしますよ^^