どろあわわは女性専用?脂分の多い頑固な男ニキビには効果無い?

どろあわわは、日本全国で累計10,50万個の出荷数を誇る超人気泥洗顔石鹸です。

コスメ・美容の総合口コミサイト「アットコスメ」でも書込みが止まらない程、みなさん愛用しているようですね。そんなどろあわわですが、イメージ的に「女性が使う商品」と思ってしまいがちですよね。

実際のところ男性のニキビ肌や肌荒れに使っても問題は無いのでしょうか?

また、男性のニキビ肌や肌荒れには効果があったりするのでしょうか?ニキビに悩んでいる男性は意外と多かったりもしますから、気になるところではありますよね。

そんな訳で今回の記事では「どろあわわは男性のニキビ肌に効果があるのか?」についてお話ししていきましょう。

どろあわわは脂分の多い頑固な男ニキビにも使える?

男性は女性と違い皮脂の分泌量が多いと言われています。

なので男性の方が「ニキビが出来やすい」と思っていらっしゃる方も多いかもしれませんが、実は男女共に男性ホルモンを持っていますから男性の方がニキビが出来やすいといった事はありません。

思春期などは男性も女性もホルモンバランスが崩れやすくニキビ肌の子も多くいますが、大人になるとバランスが崩れにくくなり男女ともにニキビは減っていきます

では何故大人になってもニキビが出来てしまうのかというと、日常生活での

  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 運動不足
  • 食生活の乱れ

といった生活習慣の乱れがホルモンバランスを崩し、ターンオーバーの乱れに繋がりニキビの発生率を高めてしまうんですね。

男女ともに大人のニキビのほとんどがターンオーバーの乱れに起因すると言っても過言では無いかもしれません。

ターンオーバーとはお肌の奥にある表皮細胞が分裂し、最後はアカとなって剥がれ落ちるお肌の新陳代謝の事です。このターンオーバーは年齢・体質・生活習慣によって差がありますが、おおよそ28日サイクルと言われています。

なのでニキビをケアしたいのならこの生活習慣を改めなければいけませんが、そう簡単にはいきません。

そこで登場するのが「どろあわわ」なんですね。

先ほどのお話でも分かるかもしれませんが、ニキビの発生メカニズムは基本的に男性も女性も同じです。だから「どろあわわは女性用だから買えない」とお考えの男性の皆さん、ご安心下さい。

女性のニキビ肌に使えるどろあわわは、男性のニキビ肌にも使えるんですね^^(そもそもどろあわわ公式サイトには女性専用石鹸との表記は一切ありません)

どろあわわの正しい泡立て方と洗顔方法

どろあわわは男性が使用しても、その効果が半減する事はありません。

ですが正しく使わなければ男女関係なく使用効果は薄れてしまいます。

そこでどろあわわの正しい

  • 泡立て方
  • 洗顔方法

をご説明したいと思います。

↓まず泡立て方なのですが、どろあわわを2~3センチほど取って泡立てネットで泡立てます。

画像はどろあわわの定期コース購入の特典で付いてくる泡立てネットですが、お持ちでない場合はお近くの100円ショップで売っているネットでも構いません。そして泡立てネットに少量の水を加えて下さい。

↓水を加えてすぐに、画像の様にクシュクシュと泡立ってきます。

この時、空気を含ませるように丸く形作るのがコツです。

↓シッカリ泡立てると、モチモチなのに絹のように滑らかな泡の完成です。

最後は泡立てネットの根元から泡を絞り出し、洗顔に移ります。顔全体に優しく泡を転がすように洗っていきます。

なお、洗顔時にお肌を強くこすったりすると負担がかかるので気を付けましょう。

また、泡を長時間顔に乗せておく必要もありません。

顔全体を洗い終えたら時間を置かずにしっかりとぬるま湯で洗い流しましょう。

特に生え際やフェイスラインの洗い残しには注意して下さい。肌荒れやかぶれの原因になる可能性があります。

すすぎの水は人肌くらいの温度(30~35℃)のぬるま湯で洗い流して下さい。

冷たすぎたり熱すぎるとお肌に負担がかかりますので気を付けましょう。

どろあわわって1日何回使えばいいの?

どろあわわの内容量は1本110gです。

届いたどろあわわ

これはだいたい洗顔30回分となっているんですね。

よほど脂分が多い方・または脂分が気になる方は、朝晩2回洗顔したほうが良いかもしれませんが基本的に1日1回で充分です。

使うタイミングとしては1日が終わる「夜」です。

夜のお肌は、紫外線を浴びて酸化した皮脂や空気中のほこり等がお肌に蓄積されています。

こういった汚れを放置してると、古い皮脂や角質と一緒に毛穴に詰まりニキビを引き起こしてしまうんですね。なのでお肌の汚れは寝る前にどろあわわでシッカリと洗い落としましょう^^

洗顔前後のお肌ケアも美肌への第一歩

洗顔前後のスキンケアも男性のニキビ肌をケアする近道になります。

それは

  • 洗顔前の蒸しタオルで毛穴を開く
  • 洗顔後のアイシング(冷たいタオル)で毛穴を引き締める

が効果的です。

蒸しタオルの作り方は、水に浸したタオルを強く絞って余分な水を切ります。

そしてタオルをラップで包みレンジで加熱(600Wで1分ほど)しましょう。蒸し終わったタオルを約30秒ほど顔の上に置きます。

これで毛穴が開くので洗顔時に汚れが落ちやすくなるんですね。

そして洗顔後は冷たい水で絞ったタオルでアイシングです。

冷たいタオルで顔全体を冷やし毛穴を引き締めます。そうする事で皮脂や汚れが毛穴に詰まりにくくなるんですね。

この方法を実践すれば、どろあわわをより効果的に使いこなす事が出来ますよ^^

いかがだったでしょうか?

男性は基本的に化粧水やクリームを使用したスキンケアはほとんど行いません。なので女性に比べてニキビが出来やすいかもしれませんね。

ですが時代は男性もお化粧をする時代。

・・・まあ化粧はしなくても良いですけど、スキンケアはやっておいて損はないんじゃないかと思います。男性だっていつまでも若々しくいて欲しいものですよね。

もし今回の記事を読んで頂いてちょっとでもどろあわわに興味がおありでしたら、どろあわわの公式サイトを覗いてみてはいかがでしょうか^^