ポケットワーク|在宅と通勤はどっちが稼げる?知らなきゃ損する真実

少しの空き時間でも気軽に稼げるチャットレディって働き方がありますよね。

最近では若い女性や主婦がお小遣い稼ぎやガッツリ稼ぐ目的で利用している人が非常に多いんですよ^^そんなチャットレディのお仕事も基本的には運営サイトに登録して働く事になる訳ですが、多くのチャットレディに選ばれている運営サイトにポケットワークという会社があります。

ポケットワークでは在宅や通勤といった自由な働き方が選べるんですが、「在宅と通勤ってどっちが稼げるの?」なんて疑問を持つ人もいますよね。

私はポケットワークでのお仕事も3年目に入りましたが、始める時は同じ事を考えました。なのでっ!この記事ではポケットワーク在宅・通勤のメリット・デメリットとタイプ別のおすすめをご紹介していきます!

チャットレディのお仕事に少し興味があるって人は是非ご覧くださいね^^

ポケットワークの在宅・通勤のメリットとデメリット

チャットレディを始めたいけど、家族と一緒に住んでいるから自宅ではちょっと・・・。という人は基本的に問答無用で通勤を選びますよね。

ですが、「一人暮らしだし、ぶっちゃけどっちでもいい」って人もいると思います。そんな人が在宅・通勤を選ぶ際に気になるメリット・デメリット、報酬の違いなどをチェックしてみましょう!まずはポケットワークの在宅・通勤のメリット・デメリットです。

とはいえ、基本的には「お仕事内容」は一緒で、お客さんとライブチャットする事になります。

※ライブチャットとは

パソコンやスマホを使って、お客さんと動画あり通話をする事です。ポケットワークでは顔出しNGやマスク着用なども選ぶ事が出来ます。

在宅のメリット・デメリット

メリット

  • 家から出なくても気軽にお仕事出来る。
  • 通勤より報酬単価が高い。

デメリット

  • 仕事に必要な機材(パソコンなど)をそろえる必要がある。
  • 部屋でお仕事をする為、カメラに部屋が映りこむ。

という事が挙げられますが、やっぱり自宅で働きたい時に自由にお仕事出来るのは嬉しい所ですよね。

家事の合間にちょっとお仕事など効率のいい時間の使い方が出来ます。報酬単価も通勤より若干高めに設定されているというのも強みだと思います。

ですが、お仕事に必要なパソコンやWEBカメラなど、自分でそろえる必要があるので初期投資は安くはありません。

また、カメラにお部屋が映りこむ事が多い為、部屋の片づけなどはこまめにする必要がありますね。(男性は、女性の部屋にはホコリ1つ無いと思い込んでいる方が多いです^^:)

通勤のメリット・デメリット

メリット

  • 必要なものは全部、営業所に用意されているので初期費用0から始められる。
  • 自宅から出るので、ON・OFFの切り替えが出来、メリハリがつく。
  • 営業所にはスタッフが常駐しているのでトラブルなども安心して任せられる。

デメリット

  • 通勤する際の交通費は自分持ち。
  • 在宅より若干、報酬単価が低く設定されている。

ポケットワークは全国9か所(札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・神戸・広島・福岡)に営業所が設置されています。

営業所には沢山のチャットルームがあり、パソコンなど必要なものはすべてそろっています。

↑パソコンなどを持っていない人でも、ゼロ円から始められるのが嬉しい所ですよね。

当然、営業所にはスタッフ(女性多数)が常駐しているので、分からない事などはスグに確認できます。なので、チャットレディ初心者さんには心強いですよね^^

デメリットとしては、在宅より報酬単価が若干低いという所ですが、最初にパソコンなどを用意しなくていい事を考えるとそこまで深刻なデメリットではなかったりするんですよ。

在宅・通勤の報酬の違い

実際にポケットワークでお仕事をする際に気になる事は報酬(給料)ですが、在宅と通勤ではどれくらいの差があるんでしょうか?

2ショット (お客さんと2人でのチャット)

  • 通勤 68円/分 1時間のチャットで4,080円
  • 在宅 125円/分 1時間のチャットで7,500円

パーティチャット (複数のお客さんとの同時チャット)

  • 通勤 51円/分 1時間のチャットで3,060円
  • 在宅 75円/分 1時間のチャットで4,500円

ポケットワークではこの様に報酬が設定されています。

2ショットの場合は在宅の方がかなり高額に設定されているんですね。なので、パソコンなどを持っているよって人は在宅でチャットレディを始めるのがお得な感じがしますよね。

※実は私はパソコンなどを持っていましたが、通勤から始めました。理由としては初めてのお仕事だったのでスタッフのサポートがスグに受けられる営業所で働くのが安心と思ったからなんですね^^

ポケットワーク 在宅・通勤タイプ別おすすめ

ポケットワークでチャットレディのお仕事を始めたいけど「在宅か通勤か決められないよ!」という人もいますよね。

そんな、あなたに向けて「どういう人がおすすめなのか」タイプ別で在宅・通勤のおすすめを見てみましょう^^

在宅がおすすめな人

  • すでに、パソコンやWEBカメラなど必要な物を持っている人
  • 自宅から出たくない、楽~にお仕事したい人
  • 例え少しでも貰える報酬は多い方がいい人

通勤がおすすめな人

パソコンなどを持っていない人

  • 自分の部屋がカメラに映りこむのが嫌な人
  • 家族に内緒でお仕事したい人
  • パソコンなどの扱いが苦手な人(スタッフさんがサポートしてくれる)
  • 稼ぎ方のノウハウを知りたい人(スタッフさんや先輩チャットレディとの情報交換)

実際、通勤でチャットレディを始めてスタッフさんや先輩チャットレディに色々教えてもらってから、在宅に移る人も大勢います。

※私もその1人です^^

通勤で、しばらくお仕事してパソコンなどを購入して在宅に移った人も少なくないですよ^^

チャットレディ初心者さんにはスタッフのサポートが受けられる通勤をおすすめしたいですね♪

1つだけ注意して欲しいのは、在宅・通勤どちらで働いてもあなたの友達などとはお金の価値観が変わってしまう可能性があります。

「ご飯いこっかー」とか何気ない会話で、いきなり超高級店を提案して引かれない様に注意してくださいね汗お金を隠して、お店選びも友達に合わせてあげましょう^^

↓ポケットワーク公式サイトはこちら

 

古川沙織|副業アドバイザー

記事監修者
名前:古川沙織(34歳)副業アドバイザー
チャットレディ・テレフォンレディ歴4年。主婦業の傍ら隙間時間を活用して収入を得ています。稼働時間は一日1~2時間程度。

これまでの総収入は1000万以上。興味がある知人や友人にも正しいやり方を教え、これまで沢山のチャットレディを輩出。
4年での稼ぎなのでそう考えたら金額こそ大した事はありませんが、チャットレディは自分の好きな時に自由に出来るのでライフスタイルに合っており、今ではなくてはならない仕事となっています。

最初は「自分に出来るかな?顔にも自信無いし・・家族にもバレたくないし。・・でも気になる」なんてずっとウジウジしていましたが、やってみたらそんな不安はすぐに消えました。顔出しはしなくても出来ますし、自分が言わない限り身内にバレる事もありません。チャットレディはきちんとしたお仕事なので、真面目に取り組む人には凄く良いおすすめの副業だと思っています。

おすすめのチャットレディ・テレフォンレディ3選

●ポケットワーク


顔出し不要で電話でお話するだけのテレフォンレディもある業界大手の会社。
通勤と在宅好きな方から選べるよ!

ポケットワーク


●FANZAライブチャット


最大時給7500円~も可能。顔出しは強制ではないがお客さんは顔出しを希望する人が多いのは事実。

なのでトップのチャットレディは口元だけを写して身バレを防ぎ、うま~く稼いでいます。
(マスク着用や、首から下だけ写すとかでもOK。公式で「顔出しは強制しておりません」「ノンアダルトもOK」ときちんと明言していますのでホント自由に出来ます)

FANZAライブチャット


●アリュール(通勤型)


通勤型ライブチャットで今凄く人気の会社で、最大の特徴は身バレを防ぐ加工カメラを使用出来るという所。(自分の顔がまったく別人になる)

加工カメラでの配信っていつもの自分と違う自分を出す事が出来て、やってみると意外と楽しかったりします。

全国に店舗があるので楽しみながらやってみたい人にはかなりおすすめ!

アリュール